民泊って誰でも出来るの?

平成30年6月15日に「民泊新法」が施行されましたことをご存知ですか?
2020年のオリンピックの勢いで民泊でもやってみるか?
とお考えの方!

規制が緩和されたので「住宅宿泊事業法(民泊新法)」
法律の制限に対応したならば、民泊はだれでも可能になりました

・届け出制(都道府県知事)ネットでの届け出OKです
・営業日数の制限(年間180日/住宅ごとに)

最低限必要な条件は上記2つ
でもでも、これだけで良いはずがないですよね?
民泊を始めるにあたっての細かな制限は
以下のポータルサイトを見て下さい

国土交通省のポータルサイト-民泊制度運営システムのご案内-
http://www.mlit.go.jp/kankocho/minpaku/business/system/index.html

国土交通省・官公庁・厚生労働省など
関係省庁にリンクしています

年間180日なら営業してもいいということは
1か月のうち15日しか営業できないってことだよね?
これで採算がとれる場所ならば良いけれど・・・
埋まらない空部屋を放置するよりは良いかも?と
民泊をご検討の方へのお知らせです!

Airbnb(エアビーアンドビー)
バックパックひとつで世界を旅する
そんな旅人には欠かせない「民泊サイト」です

このAirbnbに会員登録し、集客を行います!
宿泊費用から手数料を支払うという仕組みになっています

違法な民泊業者も存在しているのも現実です
誰でも違法行為をやっているから 私もやる!
それはいけません!

民泊を始めるのであれば、正々堂々と開始しましょう!
認可を受けた民泊にはこのような許可証が与えられます

※平成30年度宅建業者講習の冊子より抜粋(20180626)
※民泊制度運営システムのご案内から引用

もう少し踏み込んだ内容を後日アップしたいと思います