IT重要事項

重要事項の説明
不動産の契約(現段階において賃貸物件のみ)を行う前に
必ず宅地建物取引士が行う行為です

昨年より、インターネット上での重要事項の説明の実施が可能になりました
(国土交通省2017/10/1~)
これには一定の条件が必要となります
条件とは
・インターネットの環境が整っていること
・音声&映像がクリアであること
・事前に書類を送付したうえで双方で書類確認ができること
・宅地建物取引士証を画面提示し、契約者がそれを視認できること

メリット
・遠方の顧客と対面で直接説明できる(交通費と時間の削減)
・日程の調整が容易(夜遅い時間でも大丈夫かも?)
・顧客がリラックスして説明を受けられる(自宅でOK)
・来店困難でも説明が可能(例えば入院中等)

とても便利な世の中になりましたね!
ただ、注意しなければならないのは、
インターネット検索で探した物件には、
南向きと掲載されているけれど、南側に高層建物があり日当たりがめっちゃ悪いなーんてことも起こり得ますので、必ず現地へ向かい内見し、地域の環境を確認することや、照明器具の有無やお部屋にこもっている臭いも確認すると良いでしょう!