Zoomミーティングの実施方法

「毎日がお休みでお給料もらえるならばこのままでいい」。

アンケートをとったら、7割の人がそう応えたそうだ。

「在宅ワーク」「テレワーク」という言葉が知られるようになったのも、コロナの影響
《強制的?働き方改革》というころでしょうか。

在宅ワークの必需品はインターネットミーティングツールです。

どんな種類があるのか?

「ZOOM」「Skype」「Face Time」その他たくさんあります。

急激に名前が挙がるようになったのが「ZOOM」。

昨年までは企業向けのミーティングツールとして使用されていましたが、コロナの影響で、各方面で使用されるようになり、「Zoom 日本」の社員はわずか30数名で必死で対応していたようです!

様々な酷評もあるようですが、使いやすさでは一番だと思います。

インターネットの世界では100%安全なものはありません!

「Zoom 日本」も都度対応しているので、私は使いやすさを優先だとやっぱりZoomかな!

セキュリティが心配な方は、パソコン内に重要データを入れないようにとお伝えしてます。

本日、生徒さんと「ZOOMでミーティング」をやってみました!

年齢層は、80代、70代、60代と各世代代表?のような感じでしたが
皆さん立派にミーティング参加できました。

心から嬉しく思いましたよ~
こんな手順でやりましたので初めての方は参考にしてください。

目次

Zoom会議の手順

Q, ミーティングに参加するにはどうするのか?(パソコンバージョン)

A, ミーティングホスト(議長)からの招待を受けてください!
(URL・ID・パスワードをゲット)

  1. ブラウザ起動し「ZOOM」を検索
  2. 検索結果から「Zoomミーティング-Zoom」を選択
  3. 髭のお兄ちゃんと黒人のお姉さんの画面の上側「ミーティングに参加する」をクリック(タップ)

    ※初めての場合ダウンロードしてくださいと言われるので、差し支えなければダウンロードしてください

    ※基本的にブラウザがあればダウンロードしなくても大丈夫ですが、複数回使用する予定があればダウンロードしてください)

    ※変なページに移り「サポート料払え!」なんてことになったらすぐにブラウザを閉じてくださいね!

  4. ミーティングIDを入力
  5. ミーティングパスワードを入力
  6. ミーティングに参加をクリック
  7. ビデオ付きで参加をクリック

ざっくりと記載しましたが、チャレンジしてみてください!

本日の生徒さんは全員出来ました。

久しぶりに皆さんのお顔を拝見して私もほっとしました。

緊急事態宣言が解除されるまでは あれこれ現代の優れたアイテム使って楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる